2009年12月06日

軟連秋季大会 準決勝戦

本日、世田谷区軟連秋季大会準決勝戦が行われました。

昨日の前でグランドコンディションが悪く、水溜りをなくし、砂をまくことで待機、約1時間遅れで試合開始となりました。

世田谷ドラゴンズC 0 対 10 玉川C

3回コールド負け、見事な完敗でした。

前回、軟連夏季大会と同じ、またしても準決勝で大差を付けられてしまいました。

3番ピッチャー(先発)でスタメン。

試合前のウォーミングアップで足かかとを痛めたらしく、

本人は「大丈夫、投げる!」と言い張り、これが後々裏目に出てしまいました。

初回(先攻)、1番が四球で出塁、2塁盗塁成功後、

続けて3塁盗塁は失策、2番、3番(投ゴロ)が倒れ、

先制点のチャンスを得られず。

次男坊の投球は終始、ボール多発、なかなか決まらず。

1回(28球)、1失点、1自責点、1四球
2回(21球)、2失点、2自責点、1四球、2被安打(3塁打×1、安打×1)、3三振
3回(21球)、2失点、4自責点、1死球、2失点、1被安打

結局、3回0/3(投球数:70球)、無死満塁からWPで2点を取られたところで降板、

その後も安打を打たれ、10点入ったところで、「ゲームセット!」。

先週はノーヒットノーラン勝ち、今日はノーヒットノーラン負け。

相手チームは的確なバッティングで脱帽です。

次男坊の立ち上がりが悪く、3回から一気に崩れてしまいました。

1回裏、2番バッターのピッチャー強襲ゴロがアゴ・左親指に痛打し、とにかく散々だったようです。


今日で4年Cチームの大会はすべて終了です。

2大会、銅メダル(3位)2個獲得、みんなとても頑張ったと思います。

来年からは高学年チーム、塁間は21→23m、本塁−ピッチャー間は14→16mになります。
※少年野球の塁間

また、来年頑張りましょう!






posted by きどっぴぃ at 23:36| 東京 ☀| Comment(1) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう子供騙しな恋愛には飽きたという大人の方々に利用してもらいたい。煩わしいことは一切省き欲望のみに忠実になる。一瞬聞けば子供の恋愛に感じるだろうけどここに登録している大人の男女にはこの本当の意味がわかっています。わかるあなたも仲間です。
Posted by オトナの即愛倶楽部 at 2012年02月05日 04:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。